これを使えば新車復活!そんなものはありません。洗車の極意をすべて見せます。洗車のツボ
Produced by Linkbeautycars
HOME ITEM SERVICE COMPANY PRIVACY SHOPLOW PROFILE

無料メールマガジン
「洗車の裏ツボ」
表の洗車のツボではあらわにできない話題をあなたにお届けします。
詳細・登録はこちらから
よくある洗車の誤解やすぐに使える即効テクニック。さらに弊社がお届けする新開発商品の無料モニターなど裏ツボ会員だけが受け取れるメリットが満載。

洗車アイテム
洗車アイテムはこちらから

サービスメニュー
ボディコーティング
 PGSカイザーU
カーフィルム
ルームクリーニング
アルミホイールコーティング
ウィンドコーティング
ポリッシング
■板金塗装(準備中)

洗車と車のQ&A
■Q&Aはこちらからどうぞ

リンクのページ
■リンク集はこちらからどうぞ

弊社は基本的にリンクフリーです。相互リンク等の詳細に関しては該当ページを確認ください。

ご注意
ニュースリリース
特定商取引に関する表記
会社概要
プライバシーポリシー

 ウィンドウガラスコーティング


ガラスコーティングこの響きはすでに皆さんにも馴染み深いものでしょう。しかし、汚れを防ぐコーティングとなればどうでしょうか? 当社のガラスコートは市販品とは違いガラスの水ジミや汚れをつかなくする本来のコーティングなのです。
効果は6ヶ月から12ヶ月
(フロントガラス)
価格は4500円から
(フロントガラス)


まず液剤が飛び散って塗装に影響を与えないようにしっかりとマスキングをします。これから使うガラス用コンパウンドはカメラのレンズなどを研磨するのと同じものを使うので粒径が非常に細かいものです。付着すると非常に取れにくいので予防します。


乾燥させるとガラスに影響を与える場合があるので慎重に、ひとつずつ確認しながら研磨作業を進めていきます。
最終的には角の部分までしっかりと磨いていきます。


コンパウンドを洗い流し、再度水をかけて磨けていないところがないか確認します。
左の写真は水をかけている状態のものです。完全に磨きこんでいるのでガラスそのもののように見えます。
ここまでやらないとコーティングをかけてもすぐに取れてしまいます。


水分はコーティング施工に邪魔なので水分をしっかりと飛ばし、完全に乾燥させます。
その後コーティングを伸せます。
左の写真はあえて水分をかけて撥水状況を確認しています。

我々のするウィンドウガラスコーティングは100%の磨きをし、しっかりとコーティングをのせます。このため中古車の場合本来のガラスのつや、光沢をよみがえらせることができます。また、新車のガラスの場合はそれを保護し、長期間維持します。
ガラスコーティングの施工時間 フロントガラスのみ:約2時間 すべてのガラス:3時間〜5時間

撥水性能だけを追ったものではありません。防汚性能やガラス保護力などの総合性能を上げるためのものです。撥水だけをお求めの方は施工をおすすめしません。



・水垢取りシャンプーなどの研磨剤入りでのシャンプーは控えてください。
・耐久期間はあくまで目安です。走行状況によりますのでご了承ください。
 



弊社のサービスはイエローハットで受けることができます。 提携イエローハット店舗はこちら
ご注意:鉄粉が大量に付着しているなど荒れたガラスの場合は別途費用が必要になることがあります。別途費用にについてはお問い合わせください。

Copyright (C) 2002-2015 Linkbeautycars .ltd All Rights Reserved