これを使えば新車復活!そんなものはありません。洗車の極意をすべて見せます。洗車のツボ
Produced by Linkbeautycars
HOME ITEM SERVICE COMPANY PRIVACY SHOPLOW PROFILE ショッピングカート
無料メールマガジン
「洗車の裏ツボ」
表の洗車のツボではあらわにできない話題をあなたにお届けします。
詳細・登録はこちらから
よくある洗車の誤解やすぐに使える即効テクニック。さらに弊社がお届けする新開発商品の無料モニターなど裏ツボ会員だけが受け取れるメリットが満載。



洗車アイテム
ケミカル
スポンジ
ウエス
スーパーワックス
ウィンドウ関連
コーティングその他剤
洗車関連書籍

サービスメニュー
ボディコーティング
カーフィルム
ルームクリーニング
アルミホイールコーティング
ウィンドコーティング
ポリッシング
■板金塗装(準備中)

洗車と車のQ&A
■Q&Aはこちらからどうぞ

リンクのページ
■リンク集はこちらからどうぞ

弊社は基本的にリンクフリーです。相互リンク等の詳細に関しては該当ページを確認ください。

ご注意
リンクビューティーカーズ ニュースリリースニュースリリース
特定商取引に関する表記
会社概要
プライバシーポリシー
HOMEQ&A内装・ルーム編
・車内のニオイがとても気になるんです。夫は車でタバコを吸うし、、、、、、
・子供が車内で食べ物や飲み物をこぼしてしまい、シートを汚して、、、、、
・子供が靴のままシートに上がったりするので、だんだん黒ずんで、、、、、


 Q&A 内装・ルーム編


洗車のツボQ&A 内装・ルーム編

こんにちは。夫の車のことで相談があります。車内のニオイがとても気になるんです。夫は車でタバコを吸うし、子どもも車内で物を食べたりすることもあり、常にいやーな空気で…。芳香剤の香りも苦手です。なにかよい脱臭の方法はないでしょうか。

こんにちは。
車内のにおいについてのご質問ですね。
逆に質問のようになってしまいすみませんが、車内のお掃除はされているんでしょうか?
洗車にはまめな方でも室内の清掃に関してはほとんどされない方が多いようです。
毎月でなくても良いです。3ヶ月に一回季節の変わり目にされるとにおいの量は激減します。
車内のお掃除の方法もすごく簡単です。

バケツ、キレイなタオルを3枚(洗いざらしのもの)、中性洗剤(ママレモンなど何でもよし)
掃除機(カー用品店などで売っているもの)、先の細いノズル

手順としては
まず掃除機に先の細いノズルをセットして車内をくまなく掃除機掛けする。
車内は狭いので先の細いノズルで細かなところもしっかりと掛けていきましょう。

つぎにバケツに水を8分目入れ、そこに中性洗剤を2.3滴入れます。
2.3滴というところがみそです。そしてそこにタオルを1枚入れます。

タオルを良く絞り、もう一度絞ります。
2回絞ったらそれで車内の樹脂パーツの部分だけを全部ふきあげていきます。
ときどき水にいれてすすぎます。

樹脂部分が全部拭けたらガラス部分も拭いていきましょう。

またバケツに水を8分目いれ同じように中性洗剤を2.3滴入れます。
別の新しいタオルをいれ同じように絞ります。
今度は右手に絞ったタオル、左手に乾いた残りのタオルを手にします。

シート部を1脚ずつ拭いていきます。布製のシートでも皮製のシートでもOKです。
布地の目に沿って拭きましょう。そしてすぐに乾いたタオルで同じところを拭きます。

この作業を全てのシートにします。
別に特別なものは必要ありません。これだけでにおいは激減します。
市販の変なものを使わなくても自然ですっきりとした仕上がりになります。

子供が車内で食べ物や飲み物をこぼしてしまい、シートを汚してしまいます。自分でできるシートのクリーニング方法ってあるでしょうか。よろしくお願いします。



食べ物や飲み物をこぼしたときはまずすぐにふき取るのが基本中の基本です。
ティッシュでもタオルでも何でも良いです。

その後にできるだけ早く1番目の回答の方法を試してください。

絶対にやってはいけないことはいきなり市販のシートクリーナーなどを使うことです。
化学薬品の作用で汚れが固着します。

汚れ落しの基本はまず水だけ、次に中性洗剤、最後にシートクリーナーなどの薬剤と言う順番で使っていきましょう。

この順番ですと100%取れない場合でも安全にそして確実に汚れを薄くできます。


車のシートの色が明るめなせいか、汚れが目立って困っています。子供が靴のままシートに上がったりするので、だんだん黒ずんできて・・・。以前、固く絞ったタオルに台所用洗剤を少し付けて拭き、乾拭きしたところ、結局シミになってしまいました。良い清掃方法を教えてください。

シートや内装のクリーニングはまずその素材が何なのかをしっかりと把握しておく必要があります。

洗濯する際にも服が何でできているか調べますよね。普通の綿ならOKだけどシルクならクリーニング屋さんでお願いしないといけないとか、ジーンズなら色落ちが激しいからほかのものと一緒に洗わないとか。

車のシートも素材が沢山あります。
ポリエステルなどの化繊、綿やウールとの合繊、本皮、ビニールレザーなど。
形状もいろいろです。モケットと呼ばれるふわっとした織り方やメッシュ状のさらっとした織り方、皮なら染色してあったりパンチングといって細かな穴の開いているものと本当にいろいろです。

まずは自分の車のシート素材が何かをしっかりと把握して、それの洗濯方法を調べて見てください。

それをベースにしてクリーニングするのが王道です。

車によってはシートの表地部分がはずれるものもあります。そのような場合は洗濯機で丸洗いしましょう。

一番いけないのがいきなりシートクリーナーなどを使うことです。
水→中性洗剤→クリーナーという順番で使っていきましょう。



Copyright (C) 2002-2015 Linkbeautycars .ltd All Rights Reserved